◆ 2018年8月 4日  第790回 例会 ◆   
例会場:ホテルニューオータニ幕張

    
  第2790地区ガバナーエレクト 寺嶋哲生様
地区 会員増強・退会防止委員会 委員長 高橋潤一様
地区 会員増強・退会防止委員会 藤崎泰裕様
千葉西RCパスト会長 西川昇様 
 
 
 
 
 清水 隆会長

第2790地区ガバナーエレクト、寺嶋 哲生様 本日はお忙しい中、千葉若潮RC例会にご参加をいただきまして誠にありがとうございます。そして地区増強・退会防止委員会 委員長 高橋 潤一様 同じく地区増強・退会防止委員会 藤崎 泰裕様 本日の卓話要請を引き受けて頂きましてありがとうございます。
会員増強のイロハを分りやすくお話しして頂けると、期待しておりますので本日はよろしくお願い致します。
皆さんこんにちは、早いもので新年度が始まりはや1ケ月が過ぎ去りました。
毎日毎日色々な出来事があり、歴代会長が御苦労された一端を経験させて頂いております。大変だったことが少しずつですが見えてきました。
また、各委員会委員長からは様々な活動に対する問い合わせや、ご指導ご鞭撻などがあり、若潮Rクラブが活動を開始したと実感しております。
まだまだ始まったばかりですので、ゆっくり、でも着実な活動をお願いしたいと考えております。よろしくお願いします。
ところで、本日の例会ですが先ほどご紹介がありましたように、超ビックなゲストをお招きすることができました。
次年度、当2790地区ガバナーに就任される寺嶋哲生 ガバナー エレクトです。本日、お招きするきっかけは、私の先輩から「今日、午後に、エレクトとお会いするんだ。」っと、いう情報からでした。折角ニューオオタニにおられるなら、何とか例会にお越し願えないかと思いご連絡申しあげたところ、こころよく快諾されて頂きました。
青木年度がスタートされたばかりです。例年と異なり今年度は地区大会が来月に開催予定であります。それに向けてガバナー事務所は今が過況と伺っております。
それに伴い寺島Gエレクトご自身も、既に臨戦モードに入っているとお聞きしております。
また、ご自身は、「柏商工会議所」の会頭を務められておりますし、ネットで拝見させて頂いたのですが、公益財団法人「摘水軒(てきすいけん)記念文化振興 財団」をお持ちで、この4月には、収集された浮世絵の一部を一般公開されたと伺っております。
本日のご挨拶では、寺嶋流ロータリー論や商工会議所の活動、またご自身の趣味など何でもかまいませんので、様々なお話を時間を気にせずお話して下さい。

わたくしからは 以上です。


    笠原秀一、清水隆、村田秀喜 各会員  
  誕生祝いコメント 村田 秀喜 会員

8月1日で54歳になりました。体重があっという間に増えてしまいこれはまずいと思いハーブデトックスという方法で体の毒素を出すことで1ヶ月で8キロ落とすことができました。
付いていたトレーナーにあなたもトレーナーにならないか?と言われただいま勉強中です。
興味のある方はぜひ!
 





 
    ガバナーエレクト 寺嶋哲生様  
   清水会長例会にお誘いありがとうございます。
素晴らしい会場ですね、2790地区で一番景色の良い会場ではないですか?
去年の5月に指名を受け早くも1年3ヶ月が経ちました。
私は29歳でロータリーに入会したのですが地区の委員は全く経験していません。
段々とんでもないことを引き受けたのではないかと思っています。去年のガバナーのスケジュールを見て恐ろしいと思ったのですが今年の青木ガバナーは少しまとめながらこなしているようで私もそうしたく思っています。
私のこれまでのロータリー活動は真剣に取り組んでいる先輩たちに支えられてきたと思っています。
いろんな先輩たちのお話を聞くたびにそうなのか、なるほど、と感心させられたのですがその中で戸惑うことがあるのは対立する意見があることです。
私が入った頃はロータリーといえば職業奉仕が主な柱でした。
最近は人類そのものに対する社会奉仕といった概念が主になっています。今年のテーマもまさにそうなっています。
日本は少子高齢化で財務が大変な状況になっています。国際の発行は今年でGDPの90%、来年は100%となります。ちなみにアメリカは25%です。
このような状況の中、職業奉仕と社会奉仕は相反するのではなく両立させるべきものであり、ある意味でロータリーは岐路に立っていると思います。
その手助けができるように努力して来年ガバナー職を受けたいと思います。
ありがとうございました。

 
   クラブフォーラム    地区管理運営委員会 会員増強委員長 高橋潤一様
 
   皆さま、こんばんは!!本日は、例会にお招き頂きまして、ありがとう御座いました。
私は、新千葉ロータリークラブの高橋潤一と申します。
今日は、出来ましたら、皆様と意見交換をしながら、話を進めていきたいと思っております。
こちらからご質問をいたします。
よろしくお願い致します。
今、日本では、増強が叫ばれています。世界でも同様です。
特に、日本にとっては、会員の増強は、ロータリーの重要課題です。
それでは、最初に、会員数の現況を見てみたいと思います。
現在の世界の会員数は、何人だと思いますか・・?
◎現在の世界の会員数は:約123万人・・です。 
それでは、日本の会員数は、何人だと思いますか・・?
◎現在の日本の会員数は:約89,141人・・です。 
それでは、世界のピーク時の会員数は何人くらいだと思いますか・・?
◎ピーク時の世界の会員数は:約124万人・・です。
現在の世界の会員数と、あまり、変わっていません。
それでは、日本の会員数は、何人だと思いますか・・?
◎ピーク時の日本の会員数は:約13万1千人・・です。
世界の会員数は、ほとんど変わっていない・・(-1.6%減)です。
日本の会員数は、-42,000人減・・(-32%減)です。
現時点で、世界の会員数は、殆ど変わっていない・・日本だけが、32%会員が減少している・・とは、日本以外では、会員数が増えている・・ということになります。
日本の会員数だけが、32%も減少した原因は、何だと思いますか?
何故でしょう・・?何故だと思いますか・・?
不景気・・?・・?
同時期の景気は、世界中どこの国も殆ど変わらず・同じです。
不景気だからといって、1~5%位の変動は、有るかも知れませんが、30%以上の変動は、異常だと思います。
原因は、不景気ではありません。外国は、不景気でも会員は、増えているのですから・・。
では、本当の原因は、何だったんでしょうか・・?
私たちは、何のために、ロータリーの会員になっているのでしょうか・・?
ロータリーの目的は、何なんでしょうか・・?
どんな団体でも、その目的は、必ず示されております。
ロータリーの目的を知ろうとして、手続き要覧を見ても、数年前までは、何処にも目的が書かれていない。ロータリーの目的がわからない・・。
しかし、英語の原文には、Object of Rotary(ロータリーの目的)と書かれています。
日本語訳では、(綱領)となっていました。
ロータリーの目的がわからない理由でした。
最近、やっと(綱領)が(ロータリーの目的)に、変えられました
ロータリーの目的を正確に・良く理解をし、目的達成のために、何を・どうするのかを考え・実践することが、重要であります。