◆ 2016年10月13日  第798回 例会 ◆   
例会場:ホテルニューオータニ幕張

    
  米山奨学生 施宣辰(シン イーチェン)様
米山記念奨学委員会  野口アキ子様
北原様(弁護士)
 
 
 
 
 清水 隆会長

先週行われましたガバナー公式訪問、お疲れ様でした。大木会員、土屋PP、鵜沢PP、鈴木PPには、質疑応答の際に、ご協力をいただきありがとうございました。そして参加いただいた皆様にも感謝しております。ありがとうございました。
本日のクラブフォーラムですが「米山月間に因んで」となっております。地区米山奨学委員会・野口さんにご相談をして卓話をお願いしておりましたところ。米山奨学委員会によるお話よりも、奨学生のお話を是非、聞いて下さい。という事で 米山奨学生のシン イーチェンさん、を推薦して 頂きました。野口さんありがとうございました。この後、シン イーチェンさん卓話をよろしくお願いいたします。
・本日の理事会報告を(議事録)させて頂きます。
①11月のプログラムの件、承認されました。
②国際奉仕「カンボジア教育支援」事業の件、承認されました。
③12/15日忘年家族クリスマス例会の件、承認されました。
④2016年、改正「クラブ標準定款」受諾の件、承認されました。
⑤次年度理事・役員指名委員会設置の件、承認されました。
⑥前回(9/1)第3回定例理事会議事録承認の件、承認されました。
以上です


    伊奈徹・小金澤庸晃・中路泰博 各会員  
  誕生祝いコメント  小金澤庸晃会員

皆さんこんばんは
誕生日祝いありがとうございます。
私以外にも誕生日の該当者がいるのですが2人とも来ていないため会報で忙しい私がしゃべらないとなりません。
皆さん、記念日の該当者は必ず出席しましょう!
56歳ですが若潮には大先輩でまだまだ私より元気で活躍されている方がたくさんいます。
そのようになれるよう頑張っていきますので今後とも宜しくお願いします。




 
    清水隆・鈴木章浩 各会員  
 












 
   クラブフォーラム    「米山月間に因んで」
米山奨学生紹介 野口アキ子様
米山奨学生卓話:施宣辰(シン イーチェン)様

 
  米山記念奨学委員会  野口アキ子様
地区米山記念奨学委員会重点活動計画、
地区米山記念奨学会委員を担当させていただいてます、千葉西ロータリークラブの野口と申します。本日は皆様の貴重な時間に、地区米山奨学委員会にご協力、ご理解をいただきまして、ありがとうございます。
今年度、2790地区米山記念奨学委員会の重点活動計画といたしまして以下3点を揚げまして活動いたしております。
1、 米山奨学生へのロータリー活動と米山記念奨学金制度の目的趣旨の周知
今年度も奨学生は4月に開催された、世話クラブのカウンセラーとのオリエンテーション以来、5月の例会から出席し始めております。 6月、7月には奨学生研修会でロータリー活動や米山記念奨学会について再度、研修の機会を設けてロータリー活動と米山記念奨学金制度について改めて理解を深め、将来、母国と日本との懸け橋となって国際親善、国際平和のために尽くす自覚を持ち始めております。それは米山奨学生と世話クラブ・学友会との継続的な関わりをいかに考え育てていくのかにつながります。奨学期間が終わってから考えるのでなく、奨学期間中から「懸け橋」になる努力「国際親善」「国際平和」そして「ロータリーファミリー」であることの思いを抱き深めていくことが大切だと考えます。卓話の内容を考える機会に奨学生が見つめ、
考えるようにアドバイスもしています。 現在は緊張もとけ、徐々にカウンセラーや世話クラブのロータリアンの皆さんとの親睦が深まり、信頼関係も構築されつつあると考えております。
2, 大学奨学金担当者・指導教員へのロータリーの活動と米山記念奨学会の目的趣旨の周知
4月大学奨学金担当者、指導教員指導教官を招いて、研修の機会を作り世話クラブの例会出席や学友会行事への参加、終了式への参加も求めながら、米山記念奨学会への理解を醸成してその熱意を指定校選定の際の評価尺度に加え、また学内選考における国籍の是正に繋げて行きたいと考えております。
7月に大学説明会を開き、地区内の大学に対し、次年度の米山奨学生募集のための詳細を説明し、大学の奨学金事務担当者、指導教官にもっとロータリー活動や米山奨学金制度を知ってもらう必要を伝えました。

米山奨学生 シイーチェン様 卓話(PDF)