◆ 2016年12月8日  805回 例会
例会場: ホテルニューオータニ幕張

  地区ロータリー研修委員会副委員長 諸岡靖彦様
千葉西RC 宮間大輔会員

   清水 隆 会長   

改めまして  今晩は
地区ロータリー研修委員会、副委員長 諸岡 靖彦様、本日の研修委員会卓話が、情報の共有となりますよう期待しております。どうぞ宜しくお願い致します。
千葉西ロータリークラブ、宮間 大輔様,本日の例会にご参加いただきましてありがとうございます。
来週は、上期最後の「忘年家族クリスマス例会」と成っておりますので、是非ともよろしくお願い致します。
今年度、上期は(地区、第3分区A、そしてクラブ事業が)集中していましたので大変でしたが、やっと!!来週の特別例会を最後に、上期が終わる所まで来ることができました。これも皆様のご尽力による結果だと思っております。本当に感謝しております。ありがとうございました。そして下期も、皆様のご指導ご鞭撻を頂戴しながら(清水丸が沈没しない様に)最後まで頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。この後の諸岡様の卓話がございますので、簡単ですが挨拶と代えさせて頂きます。ありがとうございました。


  「講師卓話」  地区ロータリー研修委員会 副委員長  諸岡 靖彦 様

「いいクラブ」から一歩その先を目指して、全会員がクラブの未来を形づくり、クラブと地域社会に貢献していると実感できるような元気なクラブを作るために。地区研修委員会が各クラブとの連携をとりサポートする所存でございます。
時代と共に変わりゆくロータリークラブは、これからのクラブの5年後のビジョンを話し合い、その実現に向けた実行項目を具体的に挙げていきましょう。
会員増強、奉仕プロジェクト、公共イメージの向上、リーダーの育成、ロータリー財団などへの参加を盛り込んだ長期目標を決めて頂き、クラブの戦略計画を立案して下さい。簡単に言いますと、今迄のクラブ運営を踏襲するのではなく、クラブ全体でロータリーに関する色々な情報の共有をおこないその中から方向性を見出して長期目標(計画)を立案し、必要に応じて修正等を加えながら、長期目標の達成に向けてクラブ全体で取り組むことが大切です。元気なクラブにする為に、地区との繋がりを深くしてクラブの戦略計画を立てる為のヒント、アイデアを見つけてください。そのヒントやアイデアを行うにはどの様にしたら良いかをクラブ全体でコミュニケーションを執る場所を多く設けてください。各委員会が繋がりを持てるように、クラブ研修リーダーが重要になってきます。
各クラブでリーダーシップ指導者の育成を考えて下さい。親会員のオリエンテーションや全会員を対象としたリーダーシップ研修など、包括的な研修プランを立てることで、明日のロータリーのリーダーとなる人材を育てることを考えてください。