◆ 2017年 7月6日  828回 例会 ◆
「新年度第一回例会」
例会場: ホテルニューオータニ幕張

 
 
 (新年度を祝して 乾杯)清水 隆 直前会長

 
     駒崎 節弥 会長  
  皆さん改めまして「こんばんは」本日は、私共のクラブの2017-2018年度第一例会開催にあたり第3分区Aガバナー補佐の宮本様はじめ千葉RCより幹事櫻井様・副幹事池田様、千葉西RCより会長大森様・幹事野口様・直前会長遠藤様、千葉中央RCより会長内山様・幹事土屋様、千葉幕張RCより直前会長伊藤様そして今年度創立30周年という事で周年事業副実行委員長吉田様、千葉東RCより会長松澤様・幹事鳴海様・パスト会長高 鴻杰様そして会員の李 恵蘭様、千葉北RCからは特別代表でいらっしゃいます栗原様・会長君塚様・直前会長大柳様、そして当クラブのパスト会長服部様・神戸様、会員を上回る様な多数のお客さまにお越し頂き大変恐縮する次第で有りまして誠に有り難う御座います。
先ほど、初めて開会の点鐘を致しましたが、歴史ある先輩クラブの皆様がいらしてる前で大変おこがましいと思いますが、私共のクラブもこの小さな木槌が過去18人の歴代会長から受け継がれていると思うと非常に重たく感じました、普通緊張すると足が震えると言いますが私は足だけでなく手も震えてしまいました、此れから回を重ねて少しずつ慣れて行ければと思って居ります、さて今日はプログラムが色々と詰まっております関係で開会の挨拶はこの辺で終わらせて頂きまして、この後の所信表明と言うか「今年度の基本方針」で改めて述べさせて頂く事と致しまして、何はともあれ本日は大変お忙しい所ご臨席賜り誠に有り難う御座いました。
 これから一年間皆様方のご指導とご鞭撻宜しくお願い致しまして開会のご挨拶と致します。

 
    原田 宗広 幹事  
 
以下の5議案が出席理事・役員全員賛成可決にて承認されております

1)8月プログラムの件
2)9/4ガバナー公式訪問&第3回クラブ協議会開催の件
3)17-18年度クラブ収支予算(案)及び予算執行確認&会計処理の件
4)ベイサイドジャズ2017千葉 協賛金支出の件 
協賛金:20,000円 支出科目:予備費
5)前回6/1第4回被選理事会議事録承認の件



 
   ※2017-18年度国際ロータリー第2790地区委員委嘱状贈呈  ガバナー補佐 宮本 和夫様
清水会員 ロータリー財団統括委員会地区補助金プロジェクト委員会 委員長


 
   

※RI2079地区第3分区Aガバナー補佐挨拶 ガバナー補佐 宮本和夫様

今週は第3分区Aのすべてのクラブでお話させてもらっていますが、緊張が原因かわかりませんが、突如日曜日に突発性難聴になってしまいました。
そんな私に大役が務まるかどうかわかりませんが、皆様どうぞ宜しくお願いします。








※千葉西RC会長 大森 薫様

駒﨑会長、原田幹事初例会おめでとうございます。あっという間に新年度になり、お互いに緊張の1週目を迎えましたが、会員相互が応援・協力しながら楽しい例会を進めていければと思っております。
規定審議会での改正事項が今年度から適用され、各クラブとも試行錯誤しながら進んで行くと思いますが、本年度は合同会長・幹事会も開催されるそうなので、色々と各クラブの方々とロータリークラブについて話をしながら、友好を深めていければと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。




千葉幕張RC30周年副実行委員長挨拶  千葉幕張RC 吉田広行様

11月10日に30周年記念例会を行います。また、30周年記念事業として「いのちと夢のコンサート」を11月10日(金)に千葉市民会館で行いますので、ご都合をつけて是非ご参加ください












千葉北RC20周年 会長挨拶  千葉北RC 君塚幸申様

来年1月24日に20周年の式典を行いますが、それに先立ち本年11月8日に20周年記念事業として、「生涯ドライバーを目指して」を行います。当日は自分の車で会場である袖ヶ浦フォレストレースウェイを走ることもできますので、奮ってご参加ください。









 
   ※新入会員:伊藤宏司氏、福田恵司氏、茂木勇介氏入会式

 伊藤宏司氏

 仕事は、ギフトや食品の卸売を行っております。職場、自宅とも市原ですが、若潮ロータリーへの入会をきっかけに自分の育った稲毛に戻ってくることが多くなりそうで楽しみです。
 福田恵司氏
 富士見町で飲食業を行っていますが、ロータリー入会をきっかけに、富士見町をきれいにするなどのロータリーアンらしい活動に取り組んでいきたいです.
 茂木勇介氏
 本日もみなさんの前に立ち、緊張していますが、これから気合いを入れて、ロータリー活動を頑張ります。
 
  加藤 時春・原田 宗広各会員
                            誕生祝コメント 加藤会員
来週で61歳になります。42歳でロータリーに入り入り、早19年ですが、会社員時代の同僚も定年になりはじめ、少し歳をとったと感じるこの頃です。60代は、妻 や孫とゆっくり過ごしていきたいと思っております。










 
  ※2016-17年度クラブ会計監査報告  16-17年度 平山勝己会計監査人













 
   「新年度基本方針」

  駒崎 節弥 会長
就任にあたって一言述べさせて頂きます
この度、千葉若潮ロータリークラブの第19代目会長として2017年~2018年度若潮丸の船頭として舵を取る事になりました。クラブとしては、まだ19年目と言うことで、まだまだ若いクラブだと思います、そうは言っても過去には18人の歴代会長が積み重ねたものが有りますそのクラブの会長を任せられる事はこの上なく光栄で有りますと共に非常に重責を感じております。
過去を振り返れば18年前の1999年5月に創立した真新しいクラブに何も知らずに、ただ例会に行こうと誘われ「ゲスト」として何度か出席して居ました、何度目かは覚えていませんが気が付いた時には入会式を迎える事になってしまいました。
「ロータリアン」という言葉の意味も知らないロータリアンが一人増えたのは、1999年10月のことでした、翌2000年1月チャーターナイトと言う「認証状伝達式」を迎えた当時は、正会員44名でした、その中の一員に加えさせていただきました、以来18年程になりますがただただ例会に出席するだけの会員でした。
そんな感じでどうして今まで続いてこられたのかと思って過去を振り返ってみました、あの頃入会当時、例会に出席するにあたり周りには推薦者以外は殆ど初めてお会いする方ばかりで、皆さん立派なご年配の方ばかりに見えました、ところが堅苦しい事も無くごく自然に溶け込める雰囲気だった事を思い浮かびます、毎週例会で皆さんにお会いして食事をするのがごく自然な事になっていました。
勿論今までずっと平穏に来た訳では有りませんでした、過去には退会という事も考えた時期もあり退会届を書きました、でも提出せずに留まりました、なぜかと言うとロータリーが嫌になった訳ではなく返ってロータリークラブでは仕事以外の人間関係で違った空気を味わえる場所でもありました、その雰囲気と「四つのテスト」にある中の「みんなに公平か・好意と友情を深めるか」そんなところが引き止められた理由かもしれません、今年度会長となって考えることは、ロータリー歴の浅い会員にお願いしたいのは、勿論ロータリーには色々と学ぶことも沢山ありますが、長続きするには堅苦しく考えないで気楽に例会は勿論その他の事業にも積極的に参加する事だと思っております、そうする事で自然とロータリーに馴染んでいき、徐々に学んでいけると思う訳で、此れから皆さんと一緒にロータリーライフを気楽にエンジョイできるそんなクラブ作りを目指したいと考えております。
そこで今年度のクラブテーマを「自然に楽しもうロータリー」といたしました。
今年度会長としての重責を真摯に受け止めながら、「奉仕の理念」を研鑽する場として皆さんと共にRIテーマ「ロータリー:変化をもたらす」この年を自然に楽しんで行こうではありませんか、至らぬ点多々有ると思いますが、若さ溢れる原田幹事の手助けを受けながら一年間頑張ります、会員各位のご理解ご協力をお願い致しまして今年度基本方針並びに会長就任の挨拶といたします。


  原田 宗広 幹事
皆様こんばんは 今年度 千葉若潮ロータリークラブの幹事の役を務めさせていただきます原田と申します本日は国際ロータリー2790地区第3分区A宮本ガバナー補佐
千葉西RCから大森会長、野口幹事、遠藤直前会長
千葉RCから櫻井幹事、池田副幹事
千葉中央RCから内山会長、土屋幹事
千葉幕張RCから伊藤直前会長、30周年副実行委員長であります吉田様松澤会長、鳴海幹事をはじめと致します千葉東RCの皆様栗原特別代表、君塚会長をはじめと致します千葉北RCの皆様
そして 我がクラブのパスト会長であります 服部様、神戸様ようこそ私共の第一例会にお越しくださいました 誠にありがとうございます
さて いよいよ本日から今年度が始まるわけでございますがわたくし 入会してまだ3年ほどで幹事を務めることになります今週月曜日から他クラブ様の第一例会へお邪魔をさせて頂く機会が何度かありました
それぞれ幹事様のお話をお聞きする中で 皆様そうそうたる実績であり私の何倍もの会歴をお持ちの方々ばかりでした今更ですが本当に私ごときが幹事をやっていいのかなと思わされましたが今はその様なことを言っている場合ではありません今この場に立ちますと身が引き締まる思いであります私の浅いロータリー歴を振り返りますと まだ入会前だった3年前平山PPに事務所へ来なさいと言われ伺ったときには入会申込書が用意されていました中村年度に入会させていただき 右も左も全くわからない状況から当時の松原幹事に背番号は何番が良いかと聞かれ 野球のユニホームを渡されました野球だけはできると思い積極的に参加したことで先輩方と親睦をはかれたと思います2年目は林田年度でした
正直ロータリーはわかりずらいなぁと思っていたのですが「ロータリーに出席しよう」というクラブテーマのもと とにかく色々な所へ積極的にでてみようと思い 出席率だけは高くロータリーにふれる機会が多くなったように思います
そして直前の清水年度では清水会長からロータリーについて色々なことを私の目線に合わせてご指導くださいました今となっても石井PPをはじめ諸先輩方から様々なことを教えて頂いている最中でございますそのおかげで 今では入会当初とは明らかに違い毎回例会に来ることがとても楽しく有意義であり 私にとってロータリークラブはかけがえのない存在であり場所となっています
このような経験不足な私ですので クラブの幹事として至らぬ点は多々あると思いますが自覚と責任を強く持ち 今日からの1年はとにかくクラブに身を捧げる覚悟で務めて参ります 
そして 今年度 駒﨑会長の掲げるクラブテーマは「自然に楽しもうロータリー」でございます
駒崎会長は会歴の浅い会員には特に ロータリーには色々と学ぶことも沢山ありますが 堅苦しく考えずに気軽に参加してほしいといった考えをお持ちの会長です新入会員が多く入る今年度には よりふさわしいクラブテーマではないかと思います私自身もロータリアンとして自己研鑽していくことを忘れることなく しっかりとクラブと向き合い思い切り楽しんで務めようと思っています
また 今年も各委員長さんを中心に色々な奉仕事業がおこなわれていく中で我がクラブの継続的な奉仕事業であります青少年ゴルフミーティングが10周年の年です 皆様と共に今まで以上に盛りあげていければと思っています
そして 最後になりますが次年度はクラブ創立20周年という一つの節目の年になりますこの1年間 駒﨑会長としっかりタッグを組み皆様方とともに自然に楽しみながらクラブを発展させ クラブとしてたくましい姿で20周年を迎るために一路邁進していく事をお約束し 私の挨拶とさせていただきます
本日は誠にありがとうございました