◆ 2018年 6月21日  860回 例会 ◆
《会長・幹事:今年度を顧みて&新旧会長・幹事交代式》
例会場: ホテルニューオータニ幕張

      進行 土屋大陸SAA

 
     駒﨑節弥 会長  
   第860回2018年度最終例会 
   ■「今年度を顧みて」

先ずもって会員の皆様にはこの1年間、クラブ運営にご理解とご協力を賜り誠に 有り難う御座いました、そして私を常にサポートして下さった原田幹事、石井副幹事、長嶋事務局長、大変お世話になりました本当に有り難うございました、お陰を持ちましてやっと今日と言う日を迎えることが出来ました。
 思えば昨年の12月に年次総会で役員及び理事の選出指名をさせて頂いてから、被選理事会が始まり半年間の準備を経て昨年の7月6日、2017-18年度第1例会当クラブ第828回例会がスタート致しました。宮本ガバナー補佐はじめ近隣クラブから大勢のお客様を前にして初めて鐘を鳴らした時には足は勿論、手も震えて居た事を思い出します、果たして責務を全うできるか不安を感じながらもどうにかぎこちないながらもスタートする事が出来ました。しかし今年度は定款の変更等がありまして、「定款第8条」を最大限に利用した年間スケジュールを計画した結果いきなりの 2週連続の休会となってしまいました。そして第4週の7月最終例会では残念なことに、7月初めにご逝去されました阿部会員に対し、例会前に全員で黙祷を捧げた悲しい出来事も、早いもので1年前の事になってしまいました。8月に入り最初の親睦事業、「納涼家族例会」がありました、お笑いライブ有りムード溢れるジャズライブあり、また子ども達へのプレゼントといった楽しい例会を中村親睦活動委員長はじめとする委員の皆様全員で企画し盛り上げてくださいました。9月には「寺嶋ガバナー公式訪問」今年度は千葉東RCと合同での開催という事で非常に緊張して大変疲れた例会でした。又第二週には「クラブフォーラム」を開催しクラブ運営についてと言う事で、「定款に基づく休会について」活発に話し合って頂きました、第4週は「インフォーマルミーティング」を開催、新入会員歓迎会で大いに交流を深められたのではと思って居ります。10月には第4週の例会前にクラブ研修委員会による「新入会員オリエンテーション」を開催して頂きました、そしてその後の例会ではその新入会員の皆さんから夫々個性溢れる「マイライフ」と言った卓話を聞かせて頂きました。11月の第3週は千葉東クラブ担当で千葉西さんとの「3クラブ合同例会」で交流を深めました、11月最終例会には講師に「極真会館小嶋道場師範の小嶋殉也様」をお迎えし、礼儀で始まり礼儀で終わると言った武道を通じて青少年育成に携わる熱い思いを聞かせて頂きました。12月に入り「年次総会」で早くも次年度松原会長エレクトの役員及び理事会メンバー発表で被選理事会のスタートとなりました。そして 第2週、上期を締めくくる「忘年家族クリスマス例会」、西村会員のご子息で「シンガーソングライター龍之介」さんと「バイオリニスト阿部美緒」さんの豪華な組み合わせで素晴らしいクリスマスディナーコンサートを楽しませて頂きました。
 年を明けて恒例の新年例会、何時もの「季処」で美味しいお酒とお料理を堪能いたしました。次の例会も職場訪問と言う事でニューオータニ幕張さんにお邪魔させて頂きました、普段見ることの出来ないホテルの裏側や私達には手の届かない超高級 スイートルームの見学とメンバーズクラブでは施設の利用体験までさせて頂きました。2月1日は私事で食道癌手術の為、定例理事会を休ませて頂く事になりましたが、今回は第2週の休会と追加治療を免れたお陰で第3週のI・Mには復帰する事が出来ました、第4週は地区大会でした、地区大会は立場上、第1日目の会場マンハッタンへ出席、第2日目会場ニューオータニ幕張と両日とも出席できました。3月第一週では、いよいよ松原年度の第一回クラブ協議会の始まりとなりました、そして第5週は青少年ゴルフミーティングでした、今回は第10回目を迎えられる事に感謝を込めて会場の北谷津ゴルフ様及び初回から全て参加して頂き子供たちの指導をして下さったプロゴルファーに対し感謝状を贈らせて頂きました、又コースのグリーン脇には二本の記念植樹も合わせて実施させて頂いたことは大変良い思い出になっております。 さて4月と言えばお花見例会、会場には桜の花は咲いていませんでしたが大いに懇親を深めた例会だったと思って居ります、第2週は松原会長エレクトの研修報告、昨年自分も緊張しながら報告したのを思い出していました、第3週は今年度2回目の3クラブ合同例会、千葉西さんの担当で東天紅に場所を移して、「熊谷俊人千葉市長」様から、今後変わって行く千葉駅周辺についてのお話は非常に興味深いものがありました。そして先月、思い出に残る「創立記念例会」を兼ねた親睦旅行に行って来ました、今回は初めて東北新幹線とこの度開通した北海道新幹線の一部を利用しての津軽半島から青森方面を観光して来ました、初日早々に笑えるようなハプニングも有りました、また天候にもあまり恵まれず車窓からの観光等も有りましたが、その分夜の懇親会は充分盛り上がり楽しめたのではないかと思います、そして五月の最終例会から今月第一週は各委員会委員長さん達の「今年度を顧みて」でございました、そして本日私と幹事の今年度を顧みてと言う事で、長々と一年間を振り返り思い出を述べさせて頂きました、今年度RI会長のテーマ「ロータリー変化をもたらす」そして若潮のクラブテーマ「自然に楽しもうロータリー」としてやってきましたが、皆さん楽しんで頂けましたでしょうか?何れにせよクラブ運営全ての事業は原田幹事と各委員長 はじめ会員一人ひとりのご理解とご協力ご支援によるものと考えます、皆様にはただただ心より感謝する次第で御座います、最後になりますが、引き続き来月からの松原年度に対しても創立20周年と言う節目の年度を会員みんなで素晴らしい年になる様応援していく事をお願い致します。
それでは一昨年の被選から今日まで一年半の間ご支援ご協力賜わりました皆様に御礼を申し上げて終わりに致します、誠に有り難う御座いました。
 
 
  ■「今年度を顧みて」原田宗弘 幹事

 皆様、こんばんわ。
まず、お越しいただいた千葉西RC の遠藤直前会長、千葉東RCの松沢会長、鳴海幹事、ご参会ありがとうございます。
そして、清水直前会長はじめとする若潮会員の皆様、本日はこの様に盛大な会を開いていただき、誠にありがとうございます。
 さて、今年度を顧みてということですが、準備期間を含めると1年半くらい幹事の職を務めてきたわけですが……、珍しく緊張しております。入会して4年目ですが、言われたのは入会して2年くらいでしたか、訳のわからないうちにお引き受けをしたということでございます。本当に自分で務まるのかという不安でいっぱいだったのですが、若潮の温たかく、良い先輩に囲まれて叱咤激励をいただきながら、なんとか無事ではなかったかもしれませんが、温かい駒崎会長のもと今日を迎えることができました。皆様のおかげと思っております。
 歴代幹事の方々と比べますと、今年度は幹事補佐の石井PPに裏方でだいぶ支えていただきまして、おんぶにだっこで楽な幹事を務めさせていただけた方かな、と思っております。また、事務局の長嶋さんにも、いろいろとご迷惑をかけながらも支えていただきました。それでも、私はロータリークラブが好きで何とかやってこれたというところでございます。
次年度は地区委員になるということで、幹事を1年経験させていただきましたので、今よりはもう少し自覚と責任をもって若潮の名を汚さないように努めていきたいと思っていますので、皆様今後ともよろしくお願いいたします。1年間、本当にありがとうございました。

   会長賞贈呈 駒﨑節弥 会長 
 
 
   
 伊藤宏司会員 林田英樹会員 


 
 
 感謝:ニューオータニ幕張様&事務局員へ御礼
新旧会長・幹事バッチ交換 
会長&幹事へ記念品贈呈及び花束贈呈  
 
 
■次年度会長挨拶 松原 正吾 次年度会長

皆様、こんばんは。来年度、会長を務めさせていただきます松原です。どうぞよろしくお願いいたします。
まずは、千葉西RC の遠藤直前会長、千葉東RCの松沢会長、鳴海幹事 ご参会ありがとうございます。
そして、何よりも駒崎会長、原田幹事、1年間お疲れ様でした。
お二人のほっとされた表情を見ていると、こちらの緊張感が段々と高まって来てしまいました。
来年度、若潮RCは20周年を迎えます。20周年目の会長を務めさせていただくということで、大変な栄誉を感じるとともに、莫大なプレッシャーを感じております。
1年間ちゃんとやっていけるか不安な気持ちでいっぱいですが、会員の皆様にご協力をいただき1年間務めさせていただければ、と思っております。
細かい方針などは来月の第一例会でお話させていただければと思っております。
本日はありがとうございました。


■次年度幹事挨拶 村田 秀喜 次年度幹事

次年度、幹事を務めます村田です。来年の1年間、どうぞよろしくお願いいたします。
幹事を務めるということで、昨年の10月頃から松原さんとスケジュールを作り始めました。当初、スケジュールは簡単にできるだろうと取り組んでいたのですが、実はそんなに簡単にできるものではありませんで、実は今日も事務局で松原さんと、それから鈴木章浩さんから助言をいただきながら、事務局の長嶋さんも含め4人で、スケジュールの洗い直しをしておりました。
 次年度は納涼例会に始まり、9月にはゴルフの大きな大会があります。そして、来年には20周年記念が控えております。まだまだ、スケジュールを臨機応変に対応していかなければいけないと思っております。
何せ、幹事をやるのは初めてですので、様々至らぬ点はあろうかと思いますが一生懸命に勤めて参ります。
どうぞ、1年間よろしくお願いいたします。

 
  ≪会長・幹事 慰労激励会≫              


 
                                      進行 直々前幹事 中路泰博
開会挨拶及び乾杯  清水 隆 直前会長

ただ今ご指名を頂きました 直前会長の清水 でございます。
皆様、本日はお忙しい中!!(千葉若潮RC会長・幹事慰労激励会に)お集まりいただきましてありがとうございます。 千葉西RC遠藤直前会長、千葉東RC松澤会長、鳴海幹事、 本日はご参加を賜り、心より御礼申し上げます。
今年度は、本日の会長・幹事慰労激励会を持って最終例会となります。 駒崎会長、原田幹事、一年間お疲れ様でした。そして理事会メンバー、各委員会、会員の皆様には、1年間お力添えいただき、本当に ありがとうございました。
本日は(軽い)無礼講ということで 楽しんで頂きたいと思っております。次々週(7月)からは、松原年度がスタート致します。松原会長エレクト、村田幹事エレクト、お二人にはクラブの 活性化と発展のために、1年間、大変だと思いますが、ご尽力の程、宜しくお願い致します。(千葉若潮RC、会長・幹事慰労激励会開催に当たりまして)(僭越ではございますが)乾杯の音頭を取らせて頂きますので、皆様!! ご唱和!! よろしくお願い致します。
千葉若潮RCの更なる発展と、本日お集まりいただきました皆様のご活躍とご健勝を祈念いたしまして 乾杯!!


 
    千葉西ロータリークラブ 直前会長 遠藤 平  様  
 

 本日は、千葉若潮ロータリークラブ会長、幹事慰労激励会にお招き頂き有難うございます。更に登壇、挨拶の機会を頂戴致しました事、厚く御礼申し上げます。本来であれば大森会長よりご挨拶申し上げる所でありますが本日より台湾高雄にて高雄北區扶輪社、釜山鎭RCそして千葉西RCの姉妹クラブ合同例会ならびにWCS活動実施のため24日まで留守にして
おります。欠礼の段、お詫び申し上げます。
 駒崎会長、原田幹事一年間のお勤めお疲れ様でした。先ほどの例会にて本年度の活動の成果、反省点、これからの活動をより良いものにするための研究・検証が発表されました。2017―2018年度千葉若潮ロータリークラブの計画された奉仕活動、諸事業が成功裡に終えられました事、心よりお喜び申しあげます。これも偏に会長、幹事の卓越した指導力と役員・理事、会員皆様のお力の賜物でありましょう。改めて駒崎会長、原田幹事に対し慰労のことばを申しあげますとともに2018―2019年度 松原会長、村田幹事のご事業の成功と会員みなさまのご健勝、ご活躍と千葉若潮ロータリークラブの益々のご発展をお祈り致しまして、ことば整いませんが挨拶とさせて頂きます。


千葉東ロータリークラブ  松澤須美子会長

本日は慰労激励会にお招きいただき有難うございます。
駒崎会長、原田幹事一年間お疲れ様でした。私も18日の例会で「一年を振り返って」と活動方針の反省をしましたが、終わってほっとしたのか風邪を引いてしまいました。お聞き苦しいかと思いますがお許し下さい。
 千葉若潮クラブ様とは、昨年度から千葉西RC、千葉若潮RCと私ども千葉東RCの3クラブ合同例会が再開されたことで、より親交の深いお付き合いをさせて頂いております。
 また、駒﨑会長を始め西村会員など、同じ中学校区に住んでおりますことから、他のクラブの方たちより親しく身近に感じてお付き合いをさせて頂いております。
本日の慰労激励会は、時間の許す限り皆様と楽しんで参りたいと存じますのでよろしくお願い申し上げます


 
   綱島照雄会員が春の褒章で藍綬褒章(らんじゅほうしょう)を受章されました、御祝い致します、おめでとうございます







 
   ≪  閉会挨拶 ≫   内藤定雄クラブ管理運営委員長  
 
今年度はクラブ会長テーマ『自然に楽しもうロータリー』通り、楽しい企画が数多くありました。中でも5月の親睦旅行では、楽しい思い出が沢山出来ました。奥津軽いまべつ駅で1人乗り過ごすというハプニング、夜の宴会では、原田幹事、伊藤親睦委員によるパワーあふれるカラオケショー本当に楽しく、元気をいだだきました。
駒崎会長・原田幹事1年間お疲れ様でした。次年度、松原会長・村田幹事1年間よろしくお願いします。