◆ 2020年 7月2日  917回 例会 ◆
(新年度第一回例会)
例会場:ホテルニューオータニ幕張

   
   第2790地区第3グループ ガバナー補佐 藤澤武彦様  
   第2790地区第3グループパストガバナー補佐 宍倉壽夫様
   千葉幕張RC パスト会長 前橋和郎様
 
 
 
   乾杯(新年度を祝して) 内藤定雄 直前会長

 
     中路泰博 会長  
 

 
   ※2019-20年度国際ロータリー第2790地区への感謝状手交 
 第3グループガバナー補佐 鵜沢和広会員・ローターアクト委員長 原田宗広会員

 
   

 
  ※2020-21年度国際ロータリー第2790地区委員委嘱状手交 
 ローターアクト小委員会 委員長 原田宗広会員
 
   

 
    第3グループガバナー補佐(千葉RC) 藤澤武彦様  
  昨日よりガバナー補佐を務めさせていただいております藤澤 武彦でございます。
まずは、中路会長・伊藤幹事、ご就任おめでとうございます。是非、1年間頑張ってください。
ガバナー補佐の仕事としまして、RI会長の考えや2790地区ガバナーの方針を説明する必要があると存じます。

2020-21年度RIテーマは「Rotary Opens Opportunities(ロータリーは機会の扉を開く)」
ドイツのボルガ―・クナークRI会長は、会員自身の人生や会員が奉仕する地域社会を豊かにするためにロータリーがもつ多くの機会の扉を開くよう会員に奨励しています。

それを受け、2790地区・漆原摂子ガバナーは「クラブが主役となり奉仕の理念の実践を」というテーマを掲げているのですが、地区が主役ではなく、クラブが主役であり、あらゆるRIの決定は若潮クラブを含めあらゆるクラブの決定が反映されている、という意味に私は捉えております。あとは、お題目ではなく実践を、とガバナーは強調されています。
さて、その中で現在のパンデミック…、問題は東京ですね。いかに東京の感染者の数を抑えるか。
私の属する千葉RCは6月まで全休でした。7月からどのような例会を開いていくかをよく考える必要がありそうです。10月、11月に第2波が来たとしても5月、6月のように全休にせず新しい形で例会を開催していく…、今後皆様でご議論いただきたいと情報研究会などを企画しています。

この危機的な状況で如何にロータリーへの関心、会員の維持を保つかをテーマに活動するつもりでおります。千葉若潮RC様にも、中路会長・伊藤幹事を始め会員の皆様のご協力を仰ぎたく思います。1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 
    加藤時春・原田宗広 各会員  
 
    加藤会員 誕生祝いの挨拶

この半年で10㌔ほど体重を落としました。いま体調が凄く良くて、肝臓の数値が劇的に良くなりました。お酒は毎日均等に頂いているのですが、お酒とは関係なく体重を落とすということが如何に体調を良くするかを自分の身体を通じて実感しています。
とにかく、元気な1年を過ごしていきたいと思います。ありがとうございました。
 
 
 
   ※2019-20年度クラブ会計監査報告 19-20年度会計監査人 中村光男会員  
   

 
    「新年度基本方針」 「新年度活動方針」
 
   中路泰博 会長  
   この度、2020-2021年度会長を拝命致しました中路です。改めまして宜しくお願い致します。
 第22代目会長ということでクラブ創立25周年に向けた準備期間と捉えて今年度のクラブテーマを「一歩前に踏み出そう」と決めさせて頂きました。歴代21名の会長がそうであったように私自身もクラブ発展に尽力しなければという考えでおりました。
しかしながら、前年度から続く新型コロナウィルスの影響により例会を月2回に減らし、会員やその家族が楽しみにしておりました8月の納涼家族例会を中止したこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。
 まだまだ先の見えない状況下ではありますが、忘年家族例会や前年度中止を余儀なくされた青少年ゴルフミーティングなど伝統的な行事が開催できることを願っております。
会員皆様の健康と安全を第一優先に考え、限られた例会数の中で楽しんで頂けるよう伊藤幹事と一緒に努力致します。
 最後になりますが、会長、幹事共にロータリアンとしてキャリアが浅く未熟であります。皆様方にご迷惑をお掛けする事が多分にあるかと思いますが、その際は厳しくも優しい気持ちでご指導頂ければと思います。どうぞ一年間宜しくお願い致します。

 
   伊藤宏司 幹事  
   本年度、幹事を努めさせていただきます 伊藤 宏司と申します。1年間どうぞよろしくお願い申し上げます。 まずは、藤澤ガバナー補佐、パストガバナー補佐宍倉様、幕張ロータリークラブパスト会長前橋様、 本日は当クラブ新年度第一例会にお越しくださいまして誠にありがとうございます。 本年度はコロナウィルスの影響で、クラブ細則の変更等により、例年よりも例会が少なくなり、また、毎年恒例の納涼家族例会や親子三代夏祭りなどの事業の中止が決まっております。 コロナウィルス感染の第2波、第3波が心配される中でございますが、クラブ運営・事業をスムーズに行っていくために、幹事として柔軟に考え、ガバナー補佐や第3グループの他クラブとの連携をしっかり行い、対応して参りたいと思っております。
 若潮ロータリークラブは、3年後に25周年を迎えるにあたり、それを意識したクラブ運営も重要になるかと思います。先輩方が築き上げてきたこの若潮ロータリーをより一層盛り上げ、25周年に向けてスムーズに引き継いでいけるよう、クラブ内外からの情報やご案内、決定事項など、漏れなく速やかに報告することを心掛けて参ります。
私自身は、会歴が浅く、大変未熟ものでございますが、本年度幹事の職責をしっかり行い、ロータリーを学び、ロータリアンとして成長できればと思っております。
引き続き、ご指導・ご鞭撻、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。