◆ 2021年 6月10日  937回 例会 ◆
 《会長・幹事:今年度を顧みて&新旧会長・幹事交代式》
例会場:ホテルニューオータニ幕張

 
 
           伊藤宏司 幹事      中路泰博 会長   佐々木宣雄 次年度会長  浅野賢一 次年度幹事
 
 
 
   「今年度を顧みて」中路泰博 会長  
  こんばんは。
本日、最終例会を迎え、会員の皆様には一年間クラブ運営にご協力頂いたことを改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
2020-2021年度は最初から最後までコロナ禍でのクラブ運営となり、更にグループ編成やガバナー補佐選任の問題などが重なり、なかなか経験しないであろう一年だったと思います。その中でも一番苦労したのが、緊急事態宣言の発令などによる例会取り消しの判断です。
ギリギリになって取り消すと例会場であるホテルニューオータニ幕張に迷惑をかけてしまうので、伊藤幹事と相談しながら判断のタイミングには気を使いました。
また、当クラブの代名詞とも言うべき奉仕事業の青少年ゴルフミーティングが2年連続で中止になってしまったことは大変残念です。
しかしながら当初、今年度は会員の皆様の健康と安全を第一優先にすると宣言したので、その約束は守ることが出来たと思っています。
暗い話題が多い年でしたが、その中でも当クラブが創立25周年を迎える2023-2024年度に鵜沢ガバナーを輩出することが決まり、クラブが盛り上がる事は大変嬉しいことです。
次年度以降、私も恩返しだと思い微力ながらクラブに貢献していきたいと思います。
 最後になりますが、千葉若潮ロータリークラブの益々の発展と会員の皆様のご健勝を祈念して、お礼の言葉とさせて頂きます。一年間本当にありがとうございました。


 
   「今年度を顧みて」 伊藤宏司 幹事  
  本年度、中路会長のもと、幹事を務めさせていただき誠にありがとうございました。
コロナの影響で毎月のように例会や事業が変更・中止になり、とても残念な1年だったと思います。
コロナの状況に振り回され、中路会長と共にいろいろと判断に悩むことがたくさんありましたが、理事・役員の皆様や先輩方の温かいご指導やアドバイス、会員の皆様のご協力のおかげで、なんとか対応することができました。皆様に心より感謝申し上げます。
また、度重なる変更やキャンセルなどに快く対応していただきましたニューオータニのスタッフの皆様にも御礼を申し上げます。
1年を振り返りますと、クラブ細則の変更により本年度に限り、例会が月2回になりました。
上期7月~12月は、9月からオンラインを併用しての例会が始まりました。10月には、ガバナー公式訪問におきまして、クラブの中長期計画の話があり、まずは3年後の25周年・鵜沢ガバナー年度に向けての方向性が示され、クラブとしては将来に向けて1歩前に踏み出すことが出来たのではないかと思います。
下期に入り新年早々、緊急事態宣言が発令され1月・2月の例会が中止となりました。3月に入り緊急事態宣言が解除され、3月25日に1月に入会された石井会員と田村会員の入会式をようやく行うことができました。このコロナの状況で入会していただいたのは本当にありがたいことで、お二人にも心から感謝を申し上げたいと思います。
本年度は例年とは違う1年でありましたが、幹事を務めたことにより多くの貴重な経験をすることが出来、ロータリーの理解が少し深まったと思います。入会4年目でこのような機会を与えていただいたことに対して本当に感謝しております。
今、個人的に思うことは、コロナの影響で例会や事業がほとんど出来ませんでしたが、今後また新たなウィルスや大きな災害等があり、活動が困難になることもあると思います。今回の経験を活かして、不測の事態には、例会や理事会は、オンラインを活用して話し合いを行い、何かできることはないか?などを積極的に考え、実行できるよう取り組んで参りたいと考えております。
最後になりますが、事務局の長嶋さんにもたくさん助けていただいて本当に感謝しております。今後もクラブ運営には長嶋さんのお力が欠かせませんので引き続きよろしくお願いいたします。
1年間ありがとうございました。

 
   ポールハリスソサエティバッチ贈呈(鵜沢会員)  
   

 
  ※会長賞贈呈 石井勝利・村田秀喜 各会員  
     
 
   

 
  感謝:ニューオータニ幕張様&事務局員へ御礼   
   

 
   新旧会長・幹事バッチ交換  
 
     
 
 
次年度会長挨拶 佐々木宣雄 次年度会長 
 
 
この1年間、中路会長・伊藤幹事、本当にお疲れ様でした。また、会員の皆様・事務局の長嶋さん、本当にお疲れ様でした。ニューオータニの関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。
 この1年はコロナ禍のなか、難しいクラブ運営を余儀なくされたと思います。そのような状態で、素晴らしいクラブ運営をされたことに、敬意を表します。
 次年度に関しては、7月の第一例会での基本方針という形で述べさせて頂ける場がありますので、細かいことは控えたいと思いますけれども、なににもまして25周年、ガバナーホストクラブとしての役割がありますので、私の年度、原田年度、村田年度と上手くバトンを渡せるようにやっていきたいと思っています。次年度は浅野幹事に“おんぶにだっこ” で幹事に頼ります。このあと、慰労会があります。お酒は出ませんが、1年間の慰労をしたいと思います。まとまりませんが、次年度会長の挨拶とさせていただきます。

 
    次年度幹事挨拶 浅野賢一 次年度幹事  
 
来年度は、佐々木会長のもと「一致団結」ということで、もうすでに「一致団結」し過ぎている方々もいるようですが、25周年、鵜沢ガバナー年度ということで、いろいろと決めていかねばならない年度となります。さて、私は結構しつこい性格でして、出欠の連絡が無い方は直接連絡をさせて頂こうと思っております。出席予定がある方は、是非、出欠の連絡を事務局へ送るようにお願いします。来年度、皆のためになるように1年間、努力していきます。よろしくお願いいたします。





 
   《会長・幹事慰労激励会》   懇親会進行/伊藤愛彦 親睦活動委員長 
 開会挨拶及び乾杯

 
   乾杯  内藤定雄 直前会長  
 
     
 
 
 
   慰労&激励の言葉  鈴木章浩 会員  
     
    閉会挨拶 原田宗広副会長(会長ノミニー)