English Here
TOP
会長挨拶
クラブの紹介
クラブの歴史
Member
クラブの組織
例会プログラム
会 報
野球部
RI会長メッセージ
ロータリーの歴史
ロータリーの目的
リンク
会員のホームページ
問合せ・メイキャップ
入会案内
Mail


2017〜2018年

千葉若潮ロータリークラブ

クラブテーマ 「自然に楽しもうロータリー」



Setsuya komazaki

 この度、千葉若潮ロータリークラブの第19代目会長として2017年〜2018年度、若潮丸の船頭として舵を取る事になりました。クラブとしては、まだ19年目と言うことですが、過去18人の歴代会長が積み重ねた重みあるクラブの会長を任せられる事はこの上なく光栄で有りますと共に非常に重責を感じております。
 思えば19年前の5月に創立して間もない真新しいクラブに何も知らずに例会に行こうと誘われ「ゲスト」として何度か出席して居るうちに、気が付いた時には入会式を迎える事になってしまいました。
「ロータリアン」という言葉の意味も知らないロータリアンが一人増えたのは、1999年10月でした、翌年1月、チャーターナイト「認証状伝達式」を迎えた当時、正会員44名の一員に加えさせていただきました、以来19年程になりますがただただ例会に出席するだけの会員でした。
そんな感じでよく今まで続いてこられたのかと思い過去を振り返ってみました、入会当時例会に出席するにあたり推薦者以外殆ど初めてお会いする方ばかりで、皆さん立派なご年配の方ばかりに見えました、ところが堅苦しい事も無くごく自然に溶け込める雰囲気だった事を思い浮かびます、毎週例会で皆さんにお会いするのが自然な事になっていました。
しかし過去には退会届を準備した事もありました・・・が、提出せず留まりました、なぜかと言うとロータリークラブでは仕事関係とは違った空気を吸える場所でもありました、そして「四つのテスト」にある様にみんなに公平で好意と友情を広く深める場そんなところが馴染めた理由なのでしょうか、今年度会長となって考えることは、ロータリー歴の浅い会員に特に思うのは、ロータリーには色々と学ぶことも沢山ありますが、堅苦しく考えず気楽に参加して頂きたい、気軽にロータリーライフをエンジョイできるそんなクラブ作りを目指したいと考えております。
そこで今年度のクラブテーマを「自然に楽しもうロータリー」といたします。
今年度会長としての重責を真摯に受け止めながら、「奉仕の理念」を研鑽する場として皆さんと共に「ロータリー:変化をもたらす」この年を自然に楽しんで行こうではありませんか、至らぬ点多々有ると思いますが、会員各位のご理解ご協力をお願い致しまして会長就任のご挨拶といたします。

                                               2017-2018年度会長
                                                   駒ア節弥