English Here
TOP
会長挨拶
クラブの紹介
クラブの歴史
Member
クラブの組織
例会プログラム
会 報
野球部
RI会長メッセージ
ロータリーの歴史
ロータリーの目的
リンク
会員のホームページ
問合せ・メイキャップ
入会案内
Mail

 
☆ 新しく会員になるには
詳しくはこちらから、連絡を頂くか、下記事務局までお問合せください。
千葉若潮ロータリークラブ事務局
〒260-0013 千葉市中央区中央3-17-2ライオンビル4F 405号
      TEL 043-227-0015  FAX 043-227-0016

E-mail wakashio@io.ocn.ne.jp
☆ 全般的資格条件
 善良な成人であって、職業上良い世評をうけている実業人および専門職業人である一般に認められた有益な事業または専門職務の所在持ち主、共同経営者、法人役員または支配人など裁量の権限ある管理職の重要な地位にある方など。
 事業場または住居が本クラブの所在地域もしくはクラブの存在する都市の行政区域内または直接に隣接するクラブの所在地域にあること。
毎週1度の例会に出席することは、会員資格を維持するための必要最低条件のひとつです。
 所属クラブの例会を欠席した場合は、出来るだけその欠席分の補填することや会費納入の義務 があります。
☆ 入会手続
  • 本クラブの会員によって推薦が必要となります。
  • 推薦書提出後、担当委員会により選考を行います。
  • 本クラブ理事会にて審議します。
  • 会員候補者の方に対しロータリーの目的および会員の特典と義務について説明会を行います。
  • クラブ全会員に会員候補者の方のプロフィールを紹介します。
  • 一定の期間を待って入会金を納めることによりクラブ例会にて入会式を行います。
  • (注)但し理事会審議後、会員より異議申し立てが有った場合は入会する事は出来ません。

ロータリー・クラブに入会する理由

奉仕する機会
ロータリアンは、医療ニーズや飢餓、貧困、非常時、災害救済、環境問題など(ただし、これらはロータリアンの活動のほんの数例)に取り組む地元および国際レベルの奉仕活動を提供します。これらのプロジェクトに参加することを通じて、会員は、地域社会へ恩返しをする達成感を味わいます。

専門職務者のネットワーク作り
ロータリー創立の基本原則は専門職務および事業における指導者が集える場を提供することにありました。今日の会員組織には、事業や産業、専門職務、芸術、政府、スポーツ、軍隊、宗教界における指導者が含まれています。ロータリーでは優れた人々と出会い、他に奉仕するためにそれらの人々と共に活動する機会があります。

個人的成長と発展
ロータリーの会員になれば、個人的にも職業的にも発展していくことができます。
ロータリアンは、みずからの指導力を更に磨くことができるのみならず、人前で話すことや、意思疎通、組織編成や計画立案,チーム発足、募金、指導などの分野で経験を積むことができます

友情
1905年にロータリーが創立された主な理由は親睦であり、現在でも会員を惹きつける大きな要因です。現在、165カ国に31000を超えるロータリー・クラブがあり、ロータリアンは行く先々に友人がいます。ロータリーは個人の友情を育むと同時に共同体意識を築くことを助長します。

文化の多様性
国際ロータリーは、多くの国々に存在するクラブの連合体です。あらゆる民族グループ、政治的意見、文化、宗教に属する事業および専門職務の指導者に対して、会員への門戸が開かれています。ロータリアンは、この文化的多様性の価値を認め、寛容の精神を実践、推進しています。

善良な市民たること
ロータリーの会員になることで、より良い市民になることができます。
ロータリー・クラブの例会プログラムは、地域社会や国、世界で起こっていることを会員に知らせてくれます。ロータリーの広大なクラブとプログラムのネットワークは、奉仕と異文化交流のさまざまな機会を提供します。

世界理解
ロータリーの会員は、RIおよび財団の国際奉仕プロジェクトや交換プログラムを通じて、人徳的問題への理解を深め、意義深い影響を与えます。平和の推進は、ロータリーの主な網領の一つです。