千葉若潮ロータリークラブ

 English Here
TOP
会長挨拶
クラブの紹介
クラブの歴史
Member
クラブの組織
例会プログラム
会 報
野球部
RI会長メッセージ
ロータリーの歴史
ロータリーの目的
リンク
会員のホームページ
問合せ・メイキャップ
入会案内
Mail
 
◎ 創部 平成11年5月20日 創立総会と同時に創部 当時部員数15名
 
  
東京ドーム

平成11年11月6日  創部初戦 マリン大会に参加 1対17で大敗

◎地区リーグ参加: 1999年5月20日 創立総会会場 センシティタワー23F「東天紅」
(平成11年)

◎地区リーグ参加:
(2000年度)
平成12年4月より正式に登録し参加 部員数17名
公式試合数9試合 6勝3敗 佐倉RCと同率で準優勝
◎地区リーグ2001年度  この年前年度優勝チーム千葉西が全国大会を辞退したため繰上げで,若潮RCが甲子園大会に出場。
憧れの甲子園でプレーした喜びの中、1勝1敗の成積でした。地区リーグの幹事クラブとして、地区リーグの運営をしました。地区リーグの成積 6勝1敗1分 準優勝 部員20名
◎ 地区リーグ2002年度  創部3年目にして リーグ成積 8勝全勝にて初優勝
翌年の全国大会の切符を手に入れた。 部員19名
 力投するエース土屋投手  

 
 
   
◎地区リーグ2003年度  5月30日、6月7日と二度目となる甲子園大会に出場し優勝を目指したが惜しくも二回戦で敗退。

9月13日現在の地区リーグ成績 3勝1敗   部員22名\
◎地区リーグ2004年度 浦安RC,松戸東RCに惜しくも負け2敗又市川シビックと引き分けて4勝2敗1引き分けで準優勝。


[野球部の特徴]  
 エース土屋会員の故障がひびき2004年には、全勝優勝の目標は達成できませんでしたが、2005年は、チームの要、 キャッチャー近藤会員を軸に安定した守備で失点を最小限にくい止め攻撃面では、打線に切れ目が無く全ての選手の出塁率が他クラブより高く、波に乗ったときの集中打は全国的レベルの力と言われていたころに立ち返り、控えのピッチャー、鴨狩会員、笠原会員、高橋会員、近藤会員と選手と層の厚さで新生若潮の送走・攻・守 整った選手の姿を見せたい。塁に出れば果敢に次の塁を狙うなど積極的なプレーが出来る選手が多いのも若潮ロータリークラブ野球部の特徴です。
 
千葉ロッテマリンスタジアム  2014年9月16日

(野球部の組織)

代  表 近藤 和幸 会員
監  督 中村 光男 会員
主  将 笠原 秀一 会員
マネージャー 松原 正吾 会員
マネージャー 大木 英之 会員
   
. 鈴木 章浩 会員
. 鵜沢 和広 会員
. 内藤 一夫 会員
   . 清水   隆 会員
. 土屋 大陸 会員
. 林田 英樹 会員
. 鴨狩  睦  会員
. 駒崎 節弥 会員
 
2015年野球大会